三角法

三角法は三角形の辺の長さと角度の関係およびそれらの関係の応用について研究するもので,数学,工学およびさまざまな科学にとって欠かせない分野です.Wolfram|Alphaは三角関数の値を計算したり,三角法を含む方程式を解いたりする等,この領域において包括的な機能を誇っています.

三角関数の計算

さまざまな入力値を使って,三角関数または三角関数を含む大規模な式を計算する.

三角関数の値を計算する:

逆三角関数の値を計算する:

More examples

三角関数

三角関数とその逆関数について学び,実数あるいは複素数上でそれらの関数を使って計算を行う.

三角関数の特性を計算する:

逆三角関数の特性を計算する:

三角関数のグラフを描く:

複素変数を持つ三角関数を解析する:

三角多項式を解析する:

関数の特別の値についての表を生成する:

周期関数の二乗平均平方根を計算する:

More examples

三角関数の恒等式

有名な三角関数の恒等式について学び,それらを適用する.

n 倍角の公式を求める:

加法公式を求める:

三角関数のその他の恒等式を求める:

More examples

三角方程式

三角関数を含む方程式を解く.

三角方程式を解く:

More examples

三角関数の定理

有名な三角関数の定理について学び,それらを適用する.

三角関数の定理を適用する:

ピタゴラスの定理を適用する:

More examples

球面三角法

複数の三角形が球面上に描画された場合に,これらの三角形の辺の長さと角度の間の関係を調べる.

球面三角法の定理を適用する:

More examples