座標幾何学

座標幾何学または解析幾何学は,指定された座標系の代数表現を使って幾何学図形間の関係を求め,解析する幾何学分野です.Wolfram|Alphaは,多くの幾何学図形に関する知識を有しており,図形の代数方程式を求めたり幾何特性を計算したりすることができます.

直線

方程式を計算し,線グラフを描画する.

2点を通る直線を指定する:

傾きと切片で直線を指定する:

More examples

平面

方程式を計算し,3Dで平面のグラフを描く.

3点を通る平面を指定する:

More examples

象限

指定された2Dの点を含む象限を特定する.

指定された点を含む象限を特定する:

More examples