数は,もともとはものを数えたり,数量を測ったりする必要に応えるために使われるようになった数学実体です.集計システムや数を数えることから始まって,整数,零,有理数,無理数等,より一般的な数的実体が必要になり,時の経過とともにより広い範囲の数の集合が使われるようになりました.これらの数とその他の数の集合とシステムについてのWolfram|Alphaの計算知識を使うと,数の特性を特定したり,それぞれの領域において,あるいは複数の領域間で,計算を行ったりすることができます.

整数

整数について算術を行ったり,特定の整数について特性を計算したりする.

整数の特性を計算する:

整数の厳密計算を行う:

素因数分解をする:

もっと表示
無理数

整数の商として表現できない数の計算を行ったり,特性を特定したりする.

無理数の特性を計算する:

ある数が無理数であるかどうかを見極める:

もっと表示
複素数

実部と虚部がある数の集合を使う.

複素数の基本的な計算を行う:

複素数の累乗根を求める:

関数を複素数に適用する:

もっと表示
数の認識

厳密数を使って近似数を表現したり,その逆を行ったりすることを試みる.

ある近似数について考えられる閉形式を求める:

指定の定数で近似数を表す:

もっと表示
数字の読み方

数の読み方を調べたり,文字で書かれた数の特性を調べたり,文字で書かれた数を含む文章題を解いたりする.

大きな数の英語での読み方を調べる:

ある数をその読み方で指定する:

もっと表示
有理数

整数の商として表現できる数の計算を行ったり,特性を特定したりする.

有理数の特性を計算する:

循環小数の厳密値を計算する:

もっと表示
代数的数

数が代数的であるかどうかを判定したり,代数的数の特性を計算したり,代数的数の最小多項式を求めたりする.

ある数が代数的であるかどうかを調べる:

代数的整数と代数的単数を識別する:

もっと表示
任意精度

確度について妥協することなく計算を行う.

大きな数について厳密計算を行う:

小数近似値を求める:

指定の桁数まで小数近似値を求める:

もっと表示
基数の変換

異なる基数法間で数の変換を行ったり,さまざまなビット単位,算術,その他の演算の結果を10進法ではない基数で計算したりする.

10進数を別の基数での数に変換する:

ある基数の数を10進数に変換する:

複数の基数の数の計算を行う:

もっと表示
数の種類による演算

一般的な種類の数を含む式から考えられるすべての出力を網羅する,最も具体的な数の種類を求める.

偶奇性を調べる:

符号を調べる:

数の種類を調べる:

もっと表示

RELATED EXAMPLES

  • 初歩的な計算
  • 数直線
  • 整数論
  • 数値解析
  • 実区間
  • RELATED WOLFRAM RESOURCES

  • Wolfram概要ページ:数
  • 超越数

    非代数的な数について尋ねる.

    ある数が超越数であるかどうかを調べる:

    超越数についての情報を得る:

    もっと表示
    数学定数

    さまざまな数学分野においてよく知られた定数について学び,これらの定数を利用する.

    数学定数の値を計算する:

    定数を含む計算を行う:

    もっと表示
    歴史的な数字

    歴史的な数字に変換したり,歴史的な数字から変換したりする.

    ローマ数字を使って計算を行う:

    10進数をマヤ数字で表現する:

    もっと表示