素数

素数は,約数が1とそれ自身しかない,1より大きい整数です.それ以外の整数は合成数です.素数は,1より大きい整数はすべて,素数の一意的な積に分解できるという算術の基本定理によって確立された整数論の中心をなしています.Wolfram|Alphaは素数および関連概念を扱うための数多くのツールを提供します.

素数

ある数が素数かどうかチェックする.特定の条件に合致する,素数あるいは素数のリストを生成する.

ある数が素数かどうかを判定する:

数列2, 3, 5, ...における位置で素数を指定する:

素数のリストを生成する:

指定された数に最も近い素数を求める:

More examples

素因数分解

算術の基本定理によって一意である素数の積に数を分解する.

素因数分解する:

More examples

素数のクラス

素数の特別な部分集合を扱う.これらの部分集合に含まれる数を求める.あるいは,その帰属関係をチェックする.

双子素数を求める:

メルセンヌ素数を求める:

数少ない既知のフェルマ素数の1つを求める:

More examples